秋の香り

ふらっと歩いていたら

ふわっといぃ香り

見上げると

ふっと思い出すのは

子供の頃の

秋祭りの記憶

私の地域のおみこしは

大きい方じゃなぃし、

電飾もついてなかったけれど

ツヤっと光る

漆塗りの黒い屋台は

カッコよくて好きでした

本当は男の子しかダメなんだけど

子どもが少なかったから

おみこしの太鼓

叩かせてもらってました

太鼓ってしっかり叩かないと

“ボロン”って

気の抜けた変な音が出て

下で担いでるおっちゃんたちから

いっぱいヤジが飛んでくる。笑

で、

気合い入れて叩くと

“ドォン”って

お腹に心地よい振動がくる

お宮に入って練ってるときは

とても誇らしかったなぁ

そのお宮さんに

たくさん植わってたのが

キンモクセイ

懐かしい思い出の

秋の香りです

コメントをどうぞ