ヘッダー
ホーム » 【西宮の美容室DAHLIが考える】カラー、パーマ後の髪のお手入れ【ヘッドスパやトリートメント】

【西宮の美容室DAHLIが考える】カラー、パーマ後の髪のお手入れ【ヘッドスパやトリートメント】

タイトル

ダメージの少ない健やかな髪を維持していく為には、正しい髪のお手入れ方法を把握し、日頃から実践していく必要があります。髪のお手入れを行う上で、押さえるべきポイントとは何でしょうか。

シャンプー前にブラッシングを

正しい髪のお手入れ方法 シャンプーを行う前に、ブラッシングをする事で髪に付着している汚れやホコリ、ゴミを取り除きやすくする事ができます。ゴミやホコリがそのままの状態でシャンプーをする場合、泡立ちが悪くなり汚れが残ってしまう事も珍しくありません。

ブラッシング後の予洗いと併せて行い、頭皮に詰まった皮脂汚れを落としやすくすれば、更にシャンプー時の負担を減らせるでしょう。クリーンで健康な頭皮を守る事が髪の健康に繋がります。

ドライヤーのかけ方

適切でない方法でドライヤーをかけた場合、髪を痛めてしまう可能性があります。正しい方法でドライヤーをかける事でキューティクルを守り、ヘアダメージを防ぐ事ができるでしょう。向きとしては根本から毛先に向かって、20cmの距離をキープしながら均等にかけていきます。仕上げに冷風をあてる事で、開いたキューティクルを閉じさせる事ができます。

注意するべきポイント

正しい髪のお手入れ方法 髪のお手入れを行う上でやってはいけないのが、濡れた状態のままとかす事と、ブラッシングをし過ぎる事です。キューティクルが特にはがれやすくなっている濡れた状態の時に髪をとかす事は、キューティクルを痛めてしまう大きな原因となりますし、髪のとかしすぎは枝毛や切れ毛、毛根ダメージの原因を作ってしまいます。

とかす目安としては、1度につき10回程度と言われています。髪の毛が絡まりやすくなる、目の細かいクシを避ける事も大切です。

タイトル

これらのポイントを押さえた髪のお手入れと併せて美容室を利用し、ヘッドスパやヘアトリートメントなどのスペシャルケアを行う事が、理想の髪を手に入れる為の近道と言えるでしょう。DAHLIは、兵庫県西宮市にある美容室です。

こだわりの技術を駆使した、カットやカラーパーマなどの施術の他にも、毛穴に詰まった皮脂でお悩みの方に最適な高濃度炭酸クレンジングやヘッドスパなど、充実のメニューを揃えております。美容室の求人情報も掲載しておりますので、どうぞご確認下さい。

店舗名 DAHLI 本店
住所

〒662-0832
西宮市甲風園1-7-6 吉川ビル2F

電話番号

0798-66-0699

URL

http://www.dahli.jp/contents/column06.html